企業のIRは長期的な目線で注目しよう

新しいサービスを開始するなど、企業のIRは投資家にとって注目せざる終えない重要な情報となります。株式投資をする上で企業のIR情報を考慮するなら、それは長期的な目線から情報を考察していくことが大切ですね。例えば、新しいサービスが開始されるという情報だと、そのサービスによって利益が増すのかどうかが焦点です。事業失敗となれば株価は下がりますし、利益に繋がる成功だと株価は上がります。大抵はIRが発表されると短期的に株価が下がったり上がったりしますが、大事な事は長期的な目線です。情報が出てから短期的な株価の変動に釣られる事なく、長期的な視野を持って情報を考察することによって、上手く株式投資が行えるようになります。短期で稼ぐ場合でも長期な目線を持って投資に挑むことはとても大切なので、覚えておくと良いです。



株式投資を始めるならIRを抑えよう

株式投資を始めるなら様々な知識を身に付けておく必要がありますね。基本的な知識の一つとしてIRを抑えておきましょう。これはどのような意味かと言うと、企業が投資家に向けて広報活動をする事であり、投資家にとっては企業の決算やサービスなど、その企業の様々な情報を入手する大切な情報源となります。どのような銘柄へ投資するのかを考える時に、その判断の材料となることがあります。また、すでに投資をしている銘柄があるなら、その銘柄において約定を考えるなど、これからの投資戦略の判断基準になることもあります。株式投資をする上では必ず抑えておきたい情報なので、自分が投資をしている企業やこれから投資をする企業を選ぶ時など、IR情報に注目しておくと良いです。少しでも多くの情報を元にして投資の判断をすることは基本的なテクニックですね。



IRの発表前に撤退するのは手堅い投資

株式投資は利益を求めすぎると失敗することがありますね。投資先で近々IR情報が出るという場合、その情報が出るまでに少しは株価が上がることがありますが、その時点で利益が出ているなら約定して撤退するのは非常に手堅い投資方法です。もちろん、結果としてさらに株価が上がる可能性がありますが、それは結果論です。大切な事は結果として利益が出ているかどうかです。取りこぼしてしまう事を懸念するよりも、利益を失くしてしまう事を懸念する方が、効率良くお金を稼ぐことが出来ます。手堅い投資戦略を追求していくのであれば、企業のIR情報の発表後に起こる株価の変動に巻き込まれないように、情報発表前に利確するという戦略も検討しておきましょう。これはGDPなど重要な指標が公表されるときも同じような考え方であり、手堅い投資はリスクが少ないです。

当社は業務経験年数平均28.4年の業界を熟知した人材が、最新のITを全面的に活用し、お客様に最大限の利益を還元する革新的な証券代行機関です。 当社では、アナリストや機関投資家の皆様に対してIR説明会や株主総会などに関する情報の提供を行っています。 有事案件や株主通信等の企画を受託対応する事により、お客様にご満足頂けるサービスを、提供出来る事が他社との違いです。 IR支援会社のプロがご案内いたします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>