結婚式で着ていくドレスの選び方
2017.04.24

綺麗な女性●結婚式で着ていくドレスの選び方
結婚式でどんなドレスを着ていくのか毎回非常に悩みますよね。
今回はその選び方についてお話していきましょう。
ここ最近の流行りはパンツドレスですのでその流行も含め話を進めていきましょう。

◆どういったスタイルでいくか
一番はスタイルをどれに決めるかです。
スタイルと言うのは、一言で「ドレス」と言っても実に何十種類ものスタイルがありますよね。人気のワンピースからオールインワン、イノセント、エンパイア、マーメイド、バブル、そして近年流行のパンツドレスとたくさんあります。
まずはこの中で何を選ぶかで今後の方向性がまた少し変わってくるでしょう。

◆選んでいく順番とは
さて、今回は近年大人気のパンツドレスを一例に話を進めていきましょう。
パンツドレスもそうですが、基本的には色合いから決めていくのが良いですね。
パンツドレス自体の色合いを決めそこから小物を決めていくのが無難でしょう。
次にデザインです。
デザインによっては年齢に似合わないような物もありますので、気をつけておきましょう。
フリルがついているものは若い方が着こなしているなんてイメージがありますね。
いくらリボンが好きだからという理由で何歳になってもリボンをつけている方はなかなかお見かけしませんよね。

◆パンツドレスの良いところ
パンツドレスを選ぶ上でのメリットがあります。
それは体型もカバーできますし、スリムに見えるのが人気の秘密なのですね。
例えば、二の腕が気になる方は袖周りが長いデザインのものを選べばいいですし、太もも周りが気になってきたようであればサルエルパンツなどがオススメでしょう。
ゆったりとしていて足首あたりで細いデザインになっている為視覚的に足首を細く見せる効果がありますね。
また下半身自体が気になる方は上半身に身に着けるアクセサリーを少し大きめのものにすると周りの目線がそちらに行くので下半身から視線を外させることが出来ますよ。

◆まとめ
以上にようにスタイル、色合い、デザイン、小物と決めていけば自ずと綺麗に揃っていきますので、新しく買い直す際は参考にしてみてはいかがでしょうか。
今回はパンツドレスメインお話を進めましたが、大まかな基準というのは結局のところ、フォーマルだろがドレスワンピであろうがパンツドレスでも関係はありませんので好きなスタイルで選んでいただくのが一番ではないでしょうか。
以上が結婚式で着ていくドレスの選び方となっています。
あ!最後に注意です。分かっているとは思いますが間違っても新婦よりは目立ってはいけませんよ!

▲ ページトップへ